今ここ、ピースバースデー

0=∞=1 全てが一つ、皆が輝くディバインスパーク

【令和哲学カフェとは】 「哲学はこれからを生き抜く人の必須科目」

◆オンライン無料配信 令和哲学カフェ第2期

【令和哲学カフェとは】

「哲学はこれからを生き抜く人の必須科目」
毎週交代する個性豊かなファシリテーターにより、実践に使える哲学を気軽に学べる交流型オンライン番組です。

第19弾 4/5-4/9

【テーマ】
JAPAN STORY

ファシリテーター
美しい日本リライズ協会設立準備委員会
坂中 ゆうこ(さかなか ゆうこ)

【コンセプトイメージ】
「我慢」にはどんなイメージがありますか?私は耐え忍ぶイメージです。自分の考え感情をぐっとこらえて押し殺す、そのようなイメージでその先に明るいイメージはありません。
しかし、別のイメージもあるそうです。第二次戦争下のアメリカに住む日系人のある物語では「GAMAN」をCarry onする、進み続けるイメージで描かれているそうです。
まるで、我慢の先に明るいイメージがあるかのようだし、考え感情を押し殺すイメージとは少し違う感じを受けます。
令和哲学では1しかないと言われますが、これを言い換えるなら、必ず1と繋がったところから脈絡が繋がって、それぞれのイメージが作られています。
このイメ―ジの違いが生まれるのはなぜでしょうか。
日本とほかの国で分けたとき、いろんな違いがみられます。そして、その違いは脈絡の違いからきていますし、日本人の持っているイメージがどこから来たのかを知るには「日本のストーリー」抜きでは語れません。
一緒にJAPAN STORYを深めましょう。

【期日・テーマ】
4/5(月)私のイノベーションストーリー
4/6(火)家族のイノベーションストーリー
4/7(水)国のイノベーションストーリー
4/8(木)世界のイノベーションストーリー
4/9(金)令和哲学者Noh Jesuとのトークライブ&質問道場

【時間】
21:00-22:30

◆出演者詳細、お申込はこちら↓↓↓
https://reiwaphilosophy.com/?p=7497