今ここ、ピースバースデー

0=∞=1 全てが一つ、皆が輝くディバインスパーク

広島を観る

広島を観る

 


大学時代、平和学の授業で、広島、長崎の原爆について、中学、台湾、韓国の留学生とディスカッションしました。広島、長崎の前に、南京大虐殺、強制連行は、どうなるのか?というテーマになった時、日本が悪い事をして申し訳ない、そんな、感覚を感じていました。それに対して韓国の留学生は、「過去は変えられないけれど、未来は創れる、日本が悪いというよりも、なぜ日本がそういう行動にでたか、理由が大事」と語ってくれました。

 


Ntecに出会い、日本が悪い、アメリカが悪い、という以前に、観点の違いの問題があり、この観点の違いの問題を共に超える事がもっと大事だとイメージする事が出来ました。観点の違いを超えるには、観点の外に出る事が必要であり、外に出た共通な土台がある中で、共に新しい未来を創れるイメージが明確に出来た今、世界人類の平和は実現可能という確信に繋がりました。