今ここ、ピースバースデー

0=∞=1 全てが一つ、皆が輝くディバインスパーク

国際カンファレンス

今までは脳の中で競争していて、脳機能を発展させる競争、脳機能が優れている競争、脳を開発競争をしてきたけど、令和哲学者ノジェス氏は脳は不完全と言っています。

また人口増加の図をみると、20世紀から極端に爆発的に増加したけど、これも人間の脳が不完全だったから、地球のことを無視して、地球目線で見られず、人口増加とまらないし、秩序もつくれないのです。

現在はお金で秩序統制しているから「お金を儲けたい」に多くの人たちが走り、その結果が「環境破壊・尊厳破壊」へとつながったのです。

脳に依存するのは危険。
脳は不完全が実は盲点だったけど、脳を統制する技術が認識技術であり、この技術はすでに日本で完成しています。


これを26年前にこの盲点を発見し、脳を統制する技術を完成させたのがノジェス氏です。

グローバル化が進む中、脳を統制しないと地球市民と言えない時代がすでにやってきています。

今回、10月9日、10日、11日の3日間で脳を統制する世界基軸教育を発信するDignity2.0国際カンファレンスが大阪にてオフラインとオンラインで開催されます!!

世界基軸教育で脳の外に出て、脳を統制するが出来るから、地球そのものにアイデンティティを移動させることも出来るのです。

その時「地球市民」と言えるのです。

脳を統制できないと誰も取り残されない社会をつくれないし、脳の外に出て脳を統制できるようになればその社会を実現できるし、正しい判断も出来るようにもなるのです。

そんな人間機能のアップデート、令和から始まる地球市民へのグローバル教育の場が国際カンファレンスです。

子育て向け・事業者向け・発達障害の子どもを持つお母さん向けなど、色んなニーズに対して脳の不完全性を理解した人たちが発見しているのかをみることが出来るのです。

今回何といっても一押しは下町ロケットのモデルとなった植松さんです!!
植松さんと城さんは若者とトークライブするけど、諦めないで欲しいという思いがあり、是非話を聴いて欲しいとのことで無料で招待することになりました。

ここから一緒に、未来への扉を開き、共に飛躍し、77億誰もがワクワク出来る時代をつくりましょう!!

 

今までは脳の中で競争していて、脳機能を発展させる競争、脳機能が優れている競争、脳を開発競争をしてきたけど、令和哲学者ノジェス氏は脳は不完全と言っています。

また人口増加の図をみると、20世紀から極端に爆発的に増加したけど、これも人間の脳が不完全だったから、地球のことを無視して、地球目線で見られず、人口増加とまらないし、秩序もつくれないのです。

現在はお金で秩序統制しているから「お金を儲けたい」に多くの人たちが走り、その結果が「環境破壊・尊厳破壊」へとつながったのです。

脳に依存するのは危険。
脳は不完全が実は盲点だったけど、脳を統制する技術が認識技術であり、この技術はすでに日本で完成しています。


これを26年前にこの盲点を発見し、脳を統制する技術を完成させたのがノジェス氏です。

グローバル化が進む中、脳を統制しないと地球市民と言えない時代がすでにやってきています。

今回、10月9日、10日、11日の3日間で脳を統制する世界基軸教育を発信するDignity2.0国際カンファレンスが大阪にてオフラインとオンラインで開催されます!!

世界基軸教育で脳の外に出て、脳を統制するが出来るから、地球そのものにアイデンティティを移動させることも出来るのです。

その時「地球市民」と言えるのです。

脳を統制できないと誰も取り残されない社会をつくれないし、脳の外に出て脳を統制できるようになればその社会を実現できるし、正しい判断も出来るようにもなるのです。

そんな人間機能のアップデート、令和から始まる地球市民へのグローバル教育の場が国際カンファレンスです。

子育て向け・事業者向け・発達障害の子どもを持つお母さん向けなど、色んなニーズに対して脳の不完全性を理解した人たちが発見しているのかをみることが出来るのです。

今回何といっても一押しは下町ロケットのモデルとなった植松さんです!!
植松さんと城さんは若者とトークライブするけど、諦めないで欲しいという思いがあり、是非話を聴いて欲しいとのことで無料で招待することになりました。

ここから一緒に、未来への扉を開き、共に飛躍し、77億誰もがワクワク出来る時代をつくりましょう!!